脱毛サロン

今、脱毛サロンって言うんですかね。エステサロンの広告が目立つような気がしてなりません。

そもそもエステサロンって、マッサージしたり、フェイスパックしたりって言う肌のケアのイメージしかなかったのですけど、すっかり脱毛が中心になっているような気がしてなりません。

そんなに脱毛の需要ってあるのでしょうか。その広告を、例えばミュゼプラチナムの広告を見ると、カウンセリングからその後の脱毛術、何か月に及ぶ数回の施術料

納得行くまで何回でもOKで、全てが込みで料金数百円とか。

よくわかんない位のこの安さはなんなのだろうかとも思いますけど

よくよく考えると、こういう物らしいです。

この場合、場所は限定「ワキだけ」とか。

体じゅういろんなところに生えている「毛」。長期間にわたって何度も通っているうちに、例えば効果が表れ始めたとして

次第にほかの場所も気になってくるのです。もう少し追加料金を払えばもっときれいになれるのだと。

そう言った気持ちに誘導するにはまず、来てもらわなければ意味がない。

用は、間口を広げて入りやすさを作ることによって、時間をかけて行けば、自然とその方向に向かうようになるのだという。戦略ですね。

 

ミュゼ 料金

コメント